【日時】2017年8月19日(土)15:00~18:00

【会場】

[メイン会場]  JP TOWER  Hall & Conference, TOKYO (4F Hall)
[サテライト会場]  TKPガーデンシティ札幌駅前(カンファレンスルーム5E)/

JP TOWER NAGOYA HALL & CONFERENCE(3F Hall)/

TKPガーデンシティ東梅田(バンケット6A)/TKPガーデンシティ博多(阿蘇1)

【PROGRAM】

ごあいさつ15:00~15:15

「Aquilion ONE10年を迎えて」  瀧口  登志夫  東芝メディカルシステムズ株式会社

「面検出器CTの技術開発」  杉原 直樹  東芝メディカルシステムズ株式会社

Session115:15~16:15  座長 粟井 和夫先生  広島大学大学院

「Aquilion ONEの進化 / ADCT研究会」  井田 義宏先生  藤田保健衛生大学病院

「Area Detector CTが変えた撮影技術」  山口 隆義先生  華岡青洲記念心臓血管クリニック

「Area Detector CTが変えたもの(IR & DE)」  檜垣  徹先生  広島大学大学院

<休憩 (15分)>

Session216:30~18:00  座長 陣崎 雅弘先生  慶應義塾大学

「最新技術を生かした子どもに優しい画像診断の進め方」  相田 典子先生  神奈川県立こども医療センター

「Area Detector CTが変えたもの(心臓領域)」  隈丸 加奈子先生  順天堂大学医学部附属順天堂医院

「Area Detector CTがもたらしたもの(胸部領域):

ACTIve Study Groupの8年間の成果から」  山城 恒雄先生  琉球大学大学院

「Area Detector CTが変えたもの(腹部領域)」  南  哲弥先生  金沢大学大学院

GSS2017 プログラム

 

事前登録にご協力ください。
下記アイコンをクリックして参加登録を行ってください。

※注)本セミナーは東芝メディカルシステムズ株式会社主催のイベントです。首都圏東芝CTユーザー会のシステムを利用しています。

 

 

お問合せ先:東芝メディカルシステムズ株式会社

TMSC-syuto-ct-users@ml.toshiba.co.jp

GENESIS